第13回入学式が挙行されました。

霞ヶ浦通信

4月7日,第13回入学式が本校体育館において行われました。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け,新入生,保護者及び教職員のみの参列になりましたが,13期生34名が中学校生活の一歩を踏み出しました。学校長の式辞ではベストセラー本になっているアンデシュ・ハンセンの『スマホ脳』を例に挙げ,スマホなどの普及によってデジタル化が進み、脳に及ぼす影響についてお話されました。便利なものに違いはないものの使い方を考え,今の時代を生き抜いてほしいという言葉が贈られました。
また,新入生代表から「何事にも前向きに挑戦する力強さ,そしてこつこつと努力し続ける勤勉さを身につけ,中学生としての自覚を持ってさらに成長していくことを誓います。」と力いっぱい誓いの言葉が述べられました。たくましく成長できるよう教職員一同が全力でサポートしていきます。