霞ヶ浦通信

2019年2月4日
霞ヶ浦高等学校附属中学校のスピーチコンテストに参加しました(1/26)

平成31年1月26日(土)に本校の附属中学校にてスピーチコンテストが行われ,本校生3名が初めてゲストスピーカーとして登壇しました。

この日,同中学校では毎年恒例のEnglish Day でした。英語だけで行うレクレーションや発表があり,最後のメインイベントとしてスピーチコンテストが行われました。

霞ヶ浦高等学校附属中学校のスピーチコンテストに参加しました(1/26)・1

 

 

 

 

中学生のスピーチはテーマが与えられ、1年生が「日常」、2年生が「将来の夢」で行われました。本校の高校生は「好きな食べ物」を全員がテーマとして選択しました。

今回初めて本校と附属中学校の英語科合同イベントを行いましたが、今後も多くのコラボした企画を設け、つながりを強くしていきたいと思います。

 

中国から伝わったラーメンは今や日本独自の進化を遂げたと熱く語る大塚ひとみさん(1-12)

霞ヶ浦高等学校附属中学校のスピーチコンテストに参加しました(1/26)・2

 

 

 

 

大好きなセブンイレブンのメロンパンの魅力を母校の後輩たちに語る金子睦美さん(1-14)

霞ヶ浦高等学校附属中学校のスピーチコンテストに参加しました(1/26)・3

 

 

 

 

近年発見された自然色のピンクチョコレートについて語り、英検1級取得者としての貫禄を見せた錦戸ありささん(2-4)

霞ヶ浦高等学校附属中学校のスピーチコンテストに参加しました(1/26)・4

ページの先頭へ戻る