霞ヶ浦通信

2015年12月8日
ニュージーランドと提携深める霞ヶ浦高校

12月4日,ニュージーランドの政府機関であるエデュケーション・ニュージーランドの職員2名とオタゴ工科大学の広報担当者が霞ヶ浦高校を表敬訪問しました。今年の夏に実施した霞ヶ浦高校の短期留学プログラムの成果のヒアリングと今後の交流プログラムについて有意義な意見交換が行われました。
 今年度の8月6日より23日までの17日間,ニュージーランドの南島クライストチャーチの名門校,ミドルトン・グレンジ・スクールで短期留学プログラムを実施しました。1学期に12時間以上のオセアニア理解講座に出席をし、英会話の特別授業を受けて旅立った7名の生徒は大変充実した時間を過ごすことが出来,2学期の英語に対するモチベーションも高くなりました。
 霞ヶ浦高校では一層のプログラムの充実を企画推進し、世界に羽ばたく生徒をこれからも応援していきます。

ニュージーランドと提携深める霞ヶ浦高校

ページの先頭へ戻る