学校紹介

学校紹介
校長あいさつ
学校の歴史とあゆみ
校内案内
アクセス

校長あいさつ

人生夢失うことなかれ

学校長 下田 陽一郎

 本校は、昭和21年に霞ヶ浦農科大学付属の霞ヶ浦農学校として創立され、今年度で72年目を迎え、卒業生も2万数千名に達します。創立以来、5つの校訓(至誠・自由・責任・勤勉・敬愛)を掲げ、その実この言葉は、一生一度の人生を、皆さんがどのような生き方をしたいのかを問いかけています。20年後、30年後に「こういう人生を生きることができて良かった」と実感できるためには、将来に向けた職業選択意識や人生構想能力を身につけるキャリア教育がとても大切です。つまり、皆さんが幸せな人生を築いていくためには、学力以外にも、人間関係をつくる力、自分の人生のテーマを定めてそれをねばり強く追い求めていく力、新たな発想を思いつく力、いろいろな出会いから生き方を学ぶ力が必要です。霞ヶ浦高等学校が「部活動の盛んな進学校」を目指すのも、知力だけではなく、体力とキャリア力を兼ね備えた人物を培う教育の一環なのです。これからの未来には大きな変化が訪れようとしていますが、自分がやるべき世の中に役に立つ仕事は何なのか。それを私たちと一緒に考え、選択し、準備してみませんか。

学校長 下田 陽一郎

ページの先頭へ戻る