霞ヶ浦通信

2019年2月18日 English DAYが行われました

English DAYが行われました

1月26日(土)本校の多目的ホールにて,English DAYが行われました。前半は英語を使ったゲームを行い,後半にはスピーチや歌の発表がありました。

前半のゲームでは,かるた大会やジェスチャーゲームなどが行われました。ゲームはポイント制になっており,優勝しようと一生懸命に頑張る姿が印象的でした。1・2年生が中心のイベントでしたが,ゲーム作りには3年生も参加し,とても盛り上がる内容となりました。

後半のスピーチでは,1年生は「1日について」,2年生は「将来の夢」について話しました。1年生は暗記している生徒もおり,練習の成果を発揮することができました。2年生は将来の夢を聞いている人に分かり易く伝えることを目標に,難しい単語は紙に書いて見せながらスピーチを行いました。

今年は併設する霞ヶ浦高校の生徒も3人も参加しましたが,高校生の発音の良さや堂々とした姿に中学生も感心していました。また,歌の発表ではズートピアの「Try everything」を1・2年生全員で歌いました。明るい曲だったので手拍子やステップを歌に取り入れ,楽しそうに歌うことができました。

今回のEnglish DAYでは,発表をする側の生徒も聞いていた生徒も,とても刺激の多い時間になったと思います。

ページの先頭へ戻る