霞ヶ浦通信

2019年6月17日 国内語学研修に行ってきました。

2年生が5月28日から2泊3日で福島県にありますブリティッシュヒルズへ国内語学研修に行ってきました。

到着後の館内案内の際には外国人と挨拶をするのもためらっており,生徒たちは緊張した様子でした。最初は分からない単語や表現が出てくると戸惑いの表情を浮かべていましたが,レッスンを重ねるごとに会話の流れや講師の方々の表情などから理解へとつなげているように感じました。

また,フリータイムでも英語を使う機会が多くありました。買い物をしたり,運動をしたりと,生徒達は各々の時間を楽しんだようです。異文化について学んだり,英語の指示を聞いて物を作ったりする中でコミュニケーションのツールとして英語を学ぶことができたと思います。

2019年5月23日 歩く会が行われました。

5月19日,本校の3大行事の1つである歩く会が行われました。

今年の歩く会は,行方市から玉造コース(35キロ),歩崎コース(25キロ)と2つのコースを設けました。1年生にとっては,初めての歩く会で苦しい思いをした生徒もいたでしょう。しかし,先輩たちや先生方に励ま され,クラスメートと助け合い,達成感や充実感を味わうことができたのではないでしょうか。

今回の歩く会を通して,生徒一人一人が大きく成長することができました。また, 学年の枠を超えて互に声をかけ合う中で,人を思いやる心が育ったことでしょう。

また朝早くから協力をしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

2019年4月16日 宿泊学習

4月12日(金)から13日(土)まで,1年生41人が宿泊学習に行ってきました。1日目の活動では,フォレストアドベンチャーでアクティビティを行いました。高いところが苦手な生徒もいましたが,全員が最後まで楽しく活動することができました。その後,さしま少年自然の家に移動し,カレー作りを行いました。班ごとに野菜を切ったりご飯を炊いたりなど,協力して夕食作りを行うことができました。火をおこすところや野菜の皮むきなど苦戦する様子も見られましたが,班のメンバーで話し合いや分担をしながら活動することができました。入浴後,保護者の方々に協力をしていただいたドリカムプランを行いました。名前の由来やどんな人になってもらいたいかなど,手紙を読みながら保護者の方々の思いを知り涙する生徒もいました。2日目には,ASEプログラムという活動を行いました。9つのイニシアチブゲームを行い,同じ班の生徒同士で意見を出し合いながら,試行錯誤して課題クリアを目指して頑張っていました。

この2日間の活動を通して,41人の絆を深めることができたように思います。2日間の経験を今後の学校生活に活かして欲しいです。

2019年4月8日 第11回 入学式が挙行されました。

本日,第11回入学式が本校体育館において行われました。肌寒い天候ではありましたが,新入生は保護者をはじめ,来賓の方々,教職員や先輩に見守られ,11期生41名が中学校生活の一歩を踏み出しました。
新入生代表からは「何事にも前向きに挑戦する力強さ,そしてこつこつと努力し続ける勤勉さを身につけ,中学生としての自覚を持ってさらに成長していくことを誓います。」と力いっぱい誓いの言葉が述べられました。
たくましく成長できるよう教職員一同が全力でサポートしていきます。11期生のみなさん、頑張ってください。

2019年3月22日 第8回卒業式が挙行されました

3月10日(日)に第8回卒業式が挙行されました。
霞南至健中学校「最後の入学生」として,3年間頑張ってきてくれた24人。晴れやかな表情で卒業していきました。いつも明るく,元気で,一生懸命な8期生は,「団結力」があり,常に後輩をリードしていってくれました。特に最高学年になってからは,先輩としての「自覚」も芽生え,素晴らしい活躍ぶりでした。今後もさまざまな場面で活躍してくれることと幸多き未来を教職員一同願っています。8期生の皆さん,ご卒業おめでとうございます。

また,保護者の皆様におかれましては本校の教育理念を理解し,教育活動にご協力いたただきましたこと感謝しております。3年間ありがとうございました。

2019年2月26日 立志式が行われました。

立志式が行われなした。

2月23日に立志式が挙行されました。

立志式は式典と講演会で構成されています。

第1部では,立志を迎える2年生が家族や後輩の前で決意表明をしました。生徒一人ひとり自分の言葉で話す姿に成長を感じることができました。
また,1年生からは家族と撮った写真の入った写真立てが贈呈されました。

第2部では,日本テレビの報道局社会部にお勤めの佐竹恵理さんにお越しいただき,「どんな時も諦めない」という題目で講演していただきました。記者として事件,事故,災害などの取材行い,寝る時間が少ないけれどやりがいのある仕事に魅力を感じていることや家族との約束を通して自分の将来に向けて努力をしてきたことをお話してくださいました。

9期生の今後の更なる飛躍を期待します。

2019年2月18日 English DAYが行われました

English DAYが行われました

1月26日(土)本校の多目的ホールにて,English DAYが行われました。前半は英語を使ったゲームを行い,後半にはスピーチや歌の発表がありました。

前半のゲームでは,かるた大会やジェスチャーゲームなどが行われました。ゲームはポイント制になっており,優勝しようと一生懸命に頑張る姿が印象的でした。1・2年生が中心のイベントでしたが,ゲーム作りには3年生も参加し,とても盛り上がる内容となりました。

後半のスピーチでは,1年生は「1日について」,2年生は「将来の夢」について話しました。1年生は暗記している生徒もおり,練習の成果を発揮することができました。2年生は将来の夢を聞いている人に分かり易く伝えることを目標に,難しい単語は紙に書いて見せながらスピーチを行いました。

今年は併設する霞ヶ浦高校の生徒も3人も参加しましたが,高校生の発音の良さや堂々とした姿に中学生も感心していました。また,歌の発表ではズートピアの「Try everything」を1・2年生全員で歌いました。明るい曲だったので手拍子やステップを歌に取り入れ,楽しそうに歌うことができました。

今回のEnglish DAYでは,発表をする側の生徒も聞いていた生徒も,とても刺激の多い時間になったと思います。

2018年12月16日 第9回橙霞祭が行われました。

第9回橙霞祭が行われました。

12月2日(日),阿見町にあります本郷ふれあいセンターで,橙霞祭が行われました。 今回で9回目になる橙霞祭。音楽の授業が少ない中で各学年朝の会などを活用し合唱練習を行い,本番でも素晴らしい出来栄えだったと思います。学年発表の出し物では,各学年のカラーが出たダンスや創作劇になっていました。
また有志発表や太鼓演奏も放課後残って練習した成果が出ていたのではないでしょうか。 特にMBO決勝戦は予選を勝ち抜いた3チームが決勝ではさらにバージョンアップし,より良い作品を発表してくれました。
今回の橙霞祭も,ユーモアのある発想や表現で観客の皆さまに楽しんでいただき,大盛況でした。足を運んでくださった保護者の方々,一般のお客様,本当にありがとうございました。

2018年10月9日 MBO発表会が行われました。

MBO発表会が行われました。

10月6日(土)MBO発表会が行われました。「MBO発表会」とは2~5人のチームで一つの課題に取り組み、調査や考察をし、その研究発表を行う行事です。1年生は47都道府県のどこか1つを取り上げそれについて某TV番組にある「秘密のケンミンSHOW」っぽく面白おかしく発表しました。また2年生は、夏休みに行った職場体験学習を題材とし、その報告と各職業に対する研究を深めました。16チームに分かれて発表を行い、投票により1位~3位までが決定しました。入賞チームは橙霞祭での決勝戦に出場し、再度投票による審査が行われます。予選での反省を活かし、パワーポイントや発表内容の再考を重ね、更にパワーアップした発表が期待できそうです。

順位 チーム名 タイトル 学年
1 ちばけんであそぼ! 千葉県知っちゃう!? 1年2組
1 だんご3兄弟 愛・・・。 2年1組
3 Let’s go OKINAWA ハイサイ沖縄 1年2組

2018年7月13日 本校多目的ホールにて,キャリア形成講演会を行いました。

本講演会では,「マナーとはなんだろう?」という疑問から,立った時・座った時の姿勢,お辞儀をした後の“笑顔”,大きな声であいさつなど,第一印象ひとつで,相手の気持ちが変わることを学びました。

その後,「働くとは・・・」のテーマのもと,ディスカッションをしながら,将来の職業選択の方法を学びました。

最後に,講師の先生より「失敗してもいい。大切なのはあきらめないこと」や「働くということは楽しいことだけではない」という言葉をいただいた時の生徒たちの表情は,講演前より成長したような印象を受けました。

特に2年生は,夏休み中の職場体験でこの経験を生かしてもらいたいです。

ページの先頭へ戻る