霞ヶ浦通信

2019年4月16日 宿泊学習

4月12日(金)から13日(土)まで,1年生41人が宿泊学習に行ってきました。1日目の活動では,フォレストアドベンチャーでアクティビティを行いました。高いところが苦手な生徒もいましたが,全員が最後まで楽しく活動することができました。その後,さしま少年自然の家に移動し,カレー作りを行いました。班ごとに野菜を切ったりご飯を炊いたりなど,協力して夕食作りを行うことができました。火をおこすところや野菜の皮むきなど苦戦する様子も見られましたが,班のメンバーで話し合いや分担をしながら活動することができました。入浴後,保護者の方々に協力をしていただいたドリカムプランを行いました。名前の由来やどんな人になってもらいたいかなど,手紙を読みながら保護者の方々の思いを知り涙する生徒もいました。2日目には,ASEプログラムという活動を行いました。9つのイニシアチブゲームを行い,同じ班の生徒同士で意見を出し合いながら,試行錯誤して課題クリアを目指して頑張っていました。

この2日間の活動を通して,41人の絆を深めることができたように思います。2日間の経験を今後の学校生活に活かして欲しいです。

ページの先頭へ戻る