進路

scedule
進路指導
進学
就職
卒業生の声

進路指導

高校生活は「自己理解から自己表現までの3年間である」と言われます。自己をよく見つめ,卒業後の希望や目標を決定し,各々の進路実現に向けて歩み出す重要な期間です。そのためにも1〜2年次からしっかりと将来を見つめ,毎日の学校生活に取り組んでいく事が大切です。本校では,進路指導の専門職員を置き,担任と共にそれぞれの生徒にあった進路決定に向けて,親身になって指導を行っています。

一人ひとりの希望,能力,適正を深く考慮し,進路指導が行われます。

大学・専門学校・就職と目指すものはそれぞれ違いますが,本人の希望,能力,適正を十分考慮し,納得のいく進路選択に結びつけたいと考えています。

進路指導をイメージした写真です。

卒業後の目標を具体的なイメージとして持つ。1年次から開催される進路説明会。

1年次は12月に,2年次は2月に進路説明会を行っています。3年次は6月に,大学・専門学校を招いた進路説明会を行います。7月は就職希望者,9月からは大学,専門学校希望者の三者面談が開始され,各学年ともHRの時間を利用し,進路に対するガイダンスや面談を行っています。

進路指導をイメージした写真です。

大学受験に向けて,模擬,講習,予備校の授業を導入し,手厚いサポートを展開します。

春,夏,冬の長期休業中も学習をサポートしています。一泊二日の学習合宿をはじめ各教科の講座はもちろんのこと,大手予備校の講師による特別講座も行っております。また,予備校の衛星放送システムを導入しており,ビデオによる講座は個々の生徒の実情に合わせ,自学自習できる環境が整っております。全国規模の模試も行っており,すべてのコースで基礎力模試を,さらに進学ゼミ・進学コースでは大学受験模試を数多く行い,成績を分析し学習に役立てています。

大学受験に向けた学習をイメージした写真です。

昨年も就職希望者の就職内定率100%を達成しました。

昨年も就職内定率100%を達成しました。生徒と教師が一体となって取り組んだ結果です。今,本校の卒業生は多くの企業から期待されています。

就職内定率100%達成をイメージした写真です。

3つのコースすべてから多くの生徒が大学進学を実現しています。

特進選抜コース,特進コースのみならず,総合進学コースからも多くの生徒が大学進学を果たしています。

3つのコースすべてから大学進学を実現していることをイメージした写真です。

4年生大学100校、短期大学15校から指定校推薦枠をいただいています。

推薦基準は評定平均値3.5以上などの条件があります。学習面では日々の積み重ねが大切になります。また,課外活動において活躍していることや,欠席日数が少ないことが条件となります。

4年制大学,短期大学などへ進学者を多数輩出していることをイメージした写真です。

ページの先頭へ戻る