霞ヶ浦通信

2018年3月12日
第7回卒業式が挙行されました。

3月11日(日)第7回卒業式が挙行されました。
霞ヶ浦高等学校附属中学校に校名変更し,初めての卒業生として18人が晴れやかな顔で卒業していきました。学校行事では,持ち前の明るさとリーダーシップを発揮し後輩たちを引っ張っていってくれました。いつも教室から聞こえてくる笑い声が聞けなくなると思うと寂しいですが,18人全員の更なる成長と幸多き未来を教職員一同願っています。7期生の皆さん,ご卒業おめでとうございます。

また,保護者の皆様におかれましては本校の教育理念を理解し,教育活動にご協力いたただきましたこと感謝しております。ありがとうございました。

2018年2月20日
立志式が行われました。

2月17日(土)に2年生行事の立志式が行われました。
学校長からの式辞の中で,
①自分の間違いを認めようとせず,責任を転嫁して一時の安心感に救われている人
②かっこばかりつけて物事に対して謙虚に取り組もうとしない人
③根拠のない自信だけを頼りに,努力することから逃げ,結局前にも後ろにも進めないでいる人
④生まれついた環境を嘆いたりして,何かにつけその環境のせいにし,自分を改めないようとしない人
⑤弱くて怠惰な自分と向き合おうとせず,ごまかしながら生きている人
⑥自分の都合ばかり押し付けていつまでもいつまでも親や友達に甘えてばかりの人
にはならないでほしいとありました。

式典に中では,2年生は一人ひとりが壇上でこの日のために準備した言葉を生徒,保護者の前で発表,また全員で「未来へ」を合唱し,感動的な立志式になりました。

立志式のあとに行われた講演会ではケーナ演奏者の中﨑恵幸先生をお迎えして素敵な演奏していただき楽しい時間を過ごすことが出来ました。

2018年2月9日
喫煙防止講話が行われました。

2月8日の5・6時間目に「喫煙防止講話」が行われました。
現在,世界はタバコの煙のない社会に向かって着々と歩みを速めています。タバコを吸う人はもちろん,まわりで吸わされてしまう人たちにも破壊的な健康被害をもたらします。
今回はそんな喫煙による健康被害はもちろん,世界からみた日本のタバコに対する意識の低さまで,具体的な例を挙げながら,「無煙世代を育てる会」の平間先生をはじめ筑波大学の学生にお話ししていただきました。
高校生と合同で行われましたが,それぞれが話を真剣に聞き,喫煙の恐ろしさが実感できたと思います。

2018年1月18日
English DAYが行われました!

1月13日(土)に,English DAYが行われました。前半は,1・2年生そして教員も参加したゲームを行い,後半にはスピーチやパワーポイントによる発表,歌などを行いました。前半のゲームでは,英単語しりとりや英語でかるたをし,とても盛り上がっていました。英単語しりとりでは教員チームが優勝し,生徒のとても悔しがる姿が印象的でした。
後半のスピーチやパワーポイントでは,授業で準備してきた成果を充分に発揮し,発表することができていました。ほぼ暗唱している生徒もおり,熱心に練習に取り組んだことが伝わってくる発表でした。また,歌の発表ではThe BeatlesのLet it beを全員で歌いました。朝のホームルームや英語の授業で練習を重ねてきたので,元気に歌うことができていました。休み時間などに歌を口ずさむ生徒を見かける度に,嬉しく思っていました。
今回のEnglish DAYを通して,積極的に英語を使おうとする生徒の姿や楽しむ姿を見ることができました。この日をきっかけに,さらに英語への興味を持ってもらいたいと思います。

2017年12月14日
駅伝大会が開催されました。

12月13日(水)の午後,霞ヶ浦水郷公園にて駅伝大会が開催されました。
今年度は,団対抗戦になり,霞南団・至健団のそれぞれ男子2チーム女子1チームずつで行いました。体育の授業で,走る練習を重ねてきましたが,寒波が押し寄せる中での駅伝大会はとても寒そうでした。中学生は1つ1つの行事を通して,何かを感じ,成長していく時期です。全力で取り組みタスキをつなぐことで仲間との絆が深まったのではないでしょうか。

2017年12月14日
講演会が行われました。

12月9日(土)に2つの講演会が行われました。

1つ目は,保護者会主催によるヨガインストラクターの水野谷香先生の講演です。
「皆さんには夢がありますか?~ココロと体のコミュニケーション~」をテーマに心と体のつながり,モチベーションの保ち方,目標の見据え方など,学校生活や部活動で役立つお話をたくさんしてくださいました。また,実際に体を動かして,体をリラックスさせる方法などを体験しました。中学生という時期は,ココロとカラダのバランスが崩れやすいです。この講演から,自分でできるココロとカラダのメンテナンスを取り入れて,前向きに学校生活,勉強に取り組んでくれればと思います。

2つ目は卒業生による講演会が行われました。今回は土浦第一高校に進学した3名が来校してくださいました。彼らが土浦一高で感じたこと,学んだことや中学生のときに実践してきたことなど,生徒をはじめ,保護者,教員にも非常に興味深い内容でした。勉強には,点を取る「ための勉強」と「ためではない勉強」の2つがある。悔しい気持ちがあれば成績が下がってもモチベーションが下がることはない。などたくさんのアドバイスがあり,在校生にとっては気持ちを引き締める良い機会になったと思います。

2017年11月9日
芸術鑑賞会が行われました。

11月6日(月),併設する霞ヶ浦高等学校の総合体育館において芸術鑑賞会が行われました。
今年は“劇団シアター2+1”の「十二夜」が上演されました。「十二夜」はシェイクスピアの喜劇の1つで、クリスマスから十二夜目の公現祭で上演されるために作られた戯曲です。
シェイクスピアの戯曲は難しいというイメージがありましたが、現代風にアレンジを加えられており、笑いあり、涙ありのロマンティックコメディーになっていました。
妖怪ウォッチのようかい体操や恋ダンス、歌舞伎の要素を取り入れたり、高校生をクイズに巻き込んだりとユーモアあふれる2時間でした。
生徒にとっては芸術の秋に相応しい時間になったと思います。

2017年11月6日
第8回橙霞祭が行われました。

10月29日(日),阿見町にあります本郷ふれあいセンターで,橙霞祭が行われました。 今回で8回目になる橙霞祭。音楽の授業が少ない中で各学年朝と帰りの会で合唱練習を何度も行い本番でも素晴らしい出来栄えでした。クラス発表の劇やダンスは台本から衣装まで生徒たちが考え,各学年のカラーが出た作品になっていました。
また有志発表や太鼓演奏も放課後残って練習した成果が出ていたのではないでしょうか。 特にMBO決勝戦は予選を勝ち抜いた4チームが決勝に相応しい内容にパワーアップし,より良い作品を発表してくれました。
今回の橙霞祭も,ユーモアのある発想や表現で観客の皆さまに楽しんでいただき,大盛況でした。足を運んでくださった保護者の方々,一般のお客様,本当にありがとうございました。

2017年9月20日
第1回 入試説明会を行いました。

9月16日に平成30年度の入試説明会を開催いたしました。 説明会の中では学校長の挨拶をはじめ学校概要や入試に関する説明を行いました。 また,受験生には入試問題アドバイスも行い、児童の皆さんは真剣に話を聞いていました。 当初予定をしていなかった日程にもかかわらず,多くの方が参加してくださりありがとうございました。 次回は9月30日(土)になります。都合をつけていただき,多くの方の来校をお待ちしております。

2017年9月1日
第3回オープンスクールが行われました。(8/19)

8月19日に第3回オープンスクールが行われました。保護者・児童総勢90名を越える方が来校され、全体ガイダンス、わくわく学習教室を受講されました。また、午後には硬式野球部,サッカー部の説明会および練習会が行われ,子どもたちは楽しそうに活動していました。
今後の予定としましては,9月16日(土),9月30日(土),10月22日(日)に本校にて,入試説明会を開催いたします。オープンスクールと異なり,本校の入試要項についての説明,また入試問題の傾向と対策を説明します。多くの方のご参加をお待ちしております。

ページの先頭へ戻る