霞ヶ浦通信

2018年5月9日
修学旅行に行ってきました。

4月18日(水)から21日(日)まで,九州地方に3年生が修学旅行に行ってきました。
1日目は,長崎県福島地方にて体験学習を行いました。「港釣り」「そば打ち」「いちご狩り」のグループに分かれ,それぞれインストラクターの指示のもと,積極的に活動しました。
夜は人生で初めての「民泊」でした。各家庭にて地元の郷土料理を振舞っていただいたり,方言を教えてもらったりしました。その中で,「本当の家族」のように接してくれる民泊先の方の優しさをたくさん感じることができました。
2日目の午前中は「ハウステンボス」にて自由行動,午後は「平和祈念公園」や「原爆資料館」に行き,平和学習を行いました。特に長崎への原子爆弾による被害は,生徒たちの想像していたもの以上にひどいものであったことを学び,「今後二度と戦争を起こしてはいけない」という強い決意を固めました。
3日目は,長崎市内班別自由行動で,「グラバー園」や「大浦天主堂」などの長崎の観光名所をいくつも回ることができました。
4日目は,佐賀県にある「吉野ケ里遺跡」や福岡県にある「太宰府天満宮」などの九州を代表する観光名所に行きました。
とても充実していた4日間。3年生にとって一生忘れることができない最高の思い出になったはずです。