霞ヶ浦通信

2017年11月9日
芸術鑑賞会が行われました。

11月6日(月),併設する霞ヶ浦高等学校の総合体育館において芸術鑑賞会が行われました。
今年は“劇団シアター2+1”の「十二夜」が上演されました。「十二夜」はシェイクスピアの喜劇の1つで、クリスマスから十二夜目の公現祭で上演されるために作られた戯曲です。
シェイクスピアの戯曲は難しいというイメージがありましたが、現代風にアレンジを加えられており、笑いあり、涙ありのロマンティックコメディーになっていました。
妖怪ウォッチのようかい体操や恋ダンス、歌舞伎の要素を取り入れたり、高校生をクイズに巻き込んだりとユーモアあふれる2時間でした。
生徒にとっては芸術の秋に相応しい時間になったと思います。