霞ヶ浦通信

2009年12月14日
二者面談が始まりました。

二者面談の写真です12月9・10日に二学期期末試験が終了し、今週から保護者面談を行っています。

生徒たちは二学期の復習をするとともに29日の第五回新教研テストに向けて各教科とも真剣に取り組んでいます。12日には、教員を目指している現役の茨大生2名を講師に招いて講演会を行いました。「”自分を語る”未来ある子供たちのために」という内容のもと講演を いただき、生徒たちからは勉強法や勉強時間、ノートの取り方、苦手教科の取り組み方などさまざまな質問が出ました。

その後、教室で特別授業をして頂きまし た。内容は、「チャップリン」と「津軽弁」についてでした。生徒たちは興味深そうに聞き入っていました。