霞ヶ浦通信

2018年1月18日
English DAYが行われました!

1月13日(土)に,English DAYが行われました。前半は,1・2年生そして教員も参加したゲームを行い,後半にはスピーチやパワーポイントによる発表,歌などを行いました。前半のゲームでは,英単語しりとりや英語でかるたをし,とても盛り上がっていました。英単語しりとりでは教員チームが優勝し,生徒のとても悔しがる姿が印象的でした。
後半のスピーチやパワーポイントでは,授業で準備してきた成果を充分に発揮し,発表することができていました。ほぼ暗唱している生徒もおり,熱心に練習に取り組んだことが伝わってくる発表でした。また,歌の発表ではThe BeatlesのLet it beを全員で歌いました。朝のホームルームや英語の授業で練習を重ねてきたので,元気に歌うことができていました。休み時間などに歌を口ずさむ生徒を見かける度に,嬉しく思っていました。
今回のEnglish DAYを通して,積極的に英語を使おうとする生徒の姿や楽しむ姿を見ることができました。この日をきっかけに,さらに英語への興味を持ってもらいたいと思います。

2017年12月14日
駅伝大会が開催されました。

12月13日(水)の午後,霞ヶ浦水郷公園にて駅伝大会が開催されました。
今年度は,団対抗戦になり,霞南団・至健団のそれぞれ男子2チーム女子1チームずつで行いました。体育の授業で,走る練習を重ねてきましたが,寒波が押し寄せる中での駅伝大会はとても寒そうでした。中学生は1つ1つの行事を通して,何かを感じ,成長していく時期です。全力で取り組みタスキをつなぐことで仲間との絆が深まったのではないでしょうか。

2017年12月14日
講演会が行われました。

12月9日(土)に2つの講演会が行われました。

1つ目は,保護者会主催によるヨガインストラクターの水野谷香先生の講演です。
「皆さんには夢がありますか?~ココロと体のコミュニケーション~」をテーマに心と体のつながり,モチベーションの保ち方,目標の見据え方など,学校生活や部活動で役立つお話をたくさんしてくださいました。また,実際に体を動かして,体をリラックスさせる方法などを体験しました。中学生という時期は,ココロとカラダのバランスが崩れやすいです。この講演から,自分でできるココロとカラダのメンテナンスを取り入れて,前向きに学校生活,勉強に取り組んでくれればと思います。

2つ目は卒業生による講演会が行われました。今回は土浦第一高校に進学した3名が来校してくださいました。彼らが土浦一高で感じたこと,学んだことや中学生のときに実践してきたことなど,生徒をはじめ,保護者,教員にも非常に興味深い内容でした。勉強には,点を取る「ための勉強」と「ためではない勉強」の2つがある。悔しい気持ちがあれば成績が下がってもモチベーションが下がることはない。などたくさんのアドバイスがあり,在校生にとっては気持ちを引き締める良い機会になったと思います。

2017年11月9日
芸術鑑賞会が行われました。

11月6日(月),併設する霞ヶ浦高等学校の総合体育館において芸術鑑賞会が行われました。
今年は“劇団シアター2+1”の「十二夜」が上演されました。「十二夜」はシェイクスピアの喜劇の1つで、クリスマスから十二夜目の公現祭で上演されるために作られた戯曲です。
シェイクスピアの戯曲は難しいというイメージがありましたが、現代風にアレンジを加えられており、笑いあり、涙ありのロマンティックコメディーになっていました。
妖怪ウォッチのようかい体操や恋ダンス、歌舞伎の要素を取り入れたり、高校生をクイズに巻き込んだりとユーモアあふれる2時間でした。
生徒にとっては芸術の秋に相応しい時間になったと思います。

2017年11月6日
第8回橙霞祭が行われました。

10月29日(日),阿見町にあります本郷ふれあいセンターで,橙霞祭が行われました。 今回で8回目になる橙霞祭。音楽の授業が少ない中で各学年朝と帰りの会で合唱練習を何度も行い本番でも素晴らしい出来栄えでした。クラス発表の劇やダンスは台本から衣装まで生徒たちが考え,各学年のカラーが出た作品になっていました。
また有志発表や太鼓演奏も放課後残って練習した成果が出ていたのではないでしょうか。 特にMBO決勝戦は予選を勝ち抜いた4チームが決勝に相応しい内容にパワーアップし,より良い作品を発表してくれました。
今回の橙霞祭も,ユーモアのある発想や表現で観客の皆さまに楽しんでいただき,大盛況でした。足を運んでくださった保護者の方々,一般のお客様,本当にありがとうございました。

2017年8月1日
大室グラウンドこけらおとしが行われました。(8/1)

7月22日(土),本校大室グラウンドこけらおとしが行われました。
来賓70名・少年少女のサッカーチーム24チーム・400名もの選手を招き盛大に行われました。
予定にしたがって,落成式・テープカット・始蹴式・霞ヶ浦杯U-12サッカー大会を行い,大盛況のうちに終わりました。
参加された皆様,ありがとうございました。不手際等はご容赦いただきますようお願い申し上げます。

霞ヶ浦杯U-12サッカー大会の結果を以下に記載します。
優勝したチームもそのほかのチームも一生懸命にプレーする姿は素晴らしかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Aブロック優勝   サンダースFC
Bブロック優勝   FC ALLEGRIA
Cブロック優勝   河内サッカースポーツ少年団
Dブロック優勝   SC みなみ
Eブロック優勝   FC みなみ
Fブロック優勝   茨城TIARA

結果一覧はこちら

2017年6月16日
国内語学研修に行ってきました!(2学年)

6月12日(月)から14日(水)の2泊3日で,福島県にあるブリティッシュヒルズに2年生24名が語学研修に行って来ました。レッスンは,教室で行われるものだけではなく,体育館で体を動かしながら行われるものや,お菓子作りをするものなど様々なものがありました。生徒達は講師の方々の説明を全て英語で聞き取りながら作業をしました。最初は分からない単語や表現が出てくると戸惑いの表情を浮かべていましたが,レッスンを重ねるごとに会話の流れや講師の方々の表情などから理解へとつなげているように思いました。また,フリータイムでも英語を使う機会が多くありました。買い物をしたり,運動をしたりと,生徒達は各々の時間を楽しんだようです。

普段の学校とは異なる異文化の中で,英語を使うことの楽しさや伝わった時の喜びなどを感じることができた語学研修になったと思います。

2017年5月17日
歩く会が行われました。

5月14日,本校の3大行事の1つである歩く会が行われました。
今年のスローガンは「友達と絆で開く完歩のトビラ」でした。

浮島コース38km,古渡コース30kmでしたが,1年生にとっては,初めての歩く会で苦しい思いをした生徒もいたでしょう。しかし,先輩たちに励まされ,クラスメートと助け合い,達成感や充実感を味わうことができたと思います。
今回の歩く会を通して,生徒一人一人が,大きく成長することが出来たことと思います。
また,学年の枠を超えて互に声をかけ合う中で,人を思いやる心が育ったことと思います。
また,学校行事に対しいつも積極的に参加・協力をしてくださる保護者の皆様,朝早くからありがとうございました。

2017年5月10日
霞ヶ浦高校3年12組との合同授業が行われました。

4月28日(金)に本校の3年生と併設する霞ヶ浦高校の3年12組〔特進選抜〕との合同授業が行われました。
国語の授業の一環として「論理エンジン」を題材に,評論文の内容を図式化していこうという活動を行いました。
初めに基礎として,読解方法を学び,その後に霞ヶ浦高校の入試問題を活用した読解していく授業の流れでした。
中学生と高校生の混合でグループを組んだこともあり,最初は緊張している様子でしたが,班を作ってグループ活動が始まると,「なるほど」「分かった」などという声も聞こえ,表情もだんだんと普段の顔に戻っていきました。
この学習を通して,読解力を身に付けることともに,高校生との交流や高校の授業を体験したことが生徒たちにプラスに働いてくれればと思います。

2017年4月12日
第9回 入学式が行われました。

4月8日(土)に霞ヶ浦高等学校附属中学校として初めての入学式が挙行されました。

担任による呼名では,入学生21名の元気な返事が響きました。
まだ,緊張した表情をしていましたが,これから始まる中学校生活に少しでも早く慣れ,楽しい思い出を一緒に作っていきましょう。

ページの先頭へ戻る