霞ヶ浦通信

2018年5月21日
歩く会を行いました。

5月13日,本校の3大行事の1つである歩く会が行われました。

今年の歩く会は,つくばりんりんロードを真壁から35km歩いて学校まで戻るコースでした。距離的にも辛かったと思いますが,昼過ぎからはあいにくの雨に見舞われ1年生にとっては,初めての歩く会で苦しい思いをしたでしょう。しかし,先輩たちや先生方に励まされ,クラスメートと助け合い,達成感や充実感を味わうことができたと思います。

今回の歩く会を通して,生徒一人一人が大きく成長することができました。また,学年の枠を超えて互に声をかけ合う中で,人を思いやる心が育ちました。

2018年5月9日
修学旅行に行ってきました。

4月18日(水)から21日(日)まで,九州地方に3年生が修学旅行に行ってきました。
1日目は,長崎県福島地方にて体験学習を行いました。「港釣り」「そば打ち」「いちご狩り」のグループに分かれ,それぞれインストラクターの指示のもと,積極的に活動しました。
夜は人生で初めての「民泊」でした。各家庭にて地元の郷土料理を振舞っていただいたり,方言を教えてもらったりしました。その中で,「本当の家族」のように接してくれる民泊先の方の優しさをたくさん感じることができました。
2日目の午前中は「ハウステンボス」にて自由行動,午後は「平和祈念公園」や「原爆資料館」に行き,平和学習を行いました。特に長崎への原子爆弾による被害は,生徒たちの想像していたもの以上にひどいものであったことを学び,「今後二度と戦争を起こしてはいけない」という強い決意を固めました。
3日目は,長崎市内班別自由行動で,「グラバー園」や「大浦天主堂」などの長崎の観光名所をいくつも回ることができました。
4日目は,佐賀県にある「吉野ケ里遺跡」や福岡県にある「太宰府天満宮」などの九州を代表する観光名所に行きました。
とても充実していた4日間。3年生にとって一生忘れることができない最高の思い出になったはずです。

2018年4月16日
宿泊学習に行ってきました。

4月11日(水),12日(木)で1年生が小見川少年自然の家に行ってきました。
カレー作りでは,各班に分かれ,仲間との共同作業と食のありがたみを再確認し,カヌー体験では,学年全員がカヌー体験を通して協力することの大切さを学ぶことができました。さらに,本校独自のプログラムであるドリカムプランでは,生徒達には内緒で書かれた家族からの手紙を読み,それに対しての返事を書きました。内容はその家族でしかわかりませんが,書いているときの生徒達の様子を見る限り,今後の学校生活を送る良いモチベーションになったのではないでしょうか。
2日間を通して,最大の目標であった「クラスの絆を深めよう!」が達成できたことが今後の学校生活に役立つと思います。

2018年4月9日
第10回 入学式が行われました。

本日,第10回入学式が本校体育館において行われました。天候にも恵まれ,新入生は保護者をはじめ,来賓の方々,教職員や先輩に見守られ,10期生38名が中学校生活の一歩を踏み出しました。
新入生代表のS君からは「何事にも前向きに挑戦する力強さ,そしてこつこつと努力し続ける勤勉さを身につけ,中学生としての自覚を持ってさらに成長していくことを誓います。」と力いっぱい誓いの言葉が述べられました。
たくましく成長できるよう教職員一同が全力でサポートしていきます。10期生のみなさん、頑張ってください。

2018年3月12日
第7回卒業式が挙行されました。

3月11日(日)第7回卒業式が挙行されました。
霞ヶ浦高等学校附属中学校に校名変更し,初めての卒業生として18人が晴れやかな顔で卒業していきました。学校行事では,持ち前の明るさとリーダーシップを発揮し後輩たちを引っ張っていってくれました。いつも教室から聞こえてくる笑い声が聞けなくなると思うと寂しいですが,18人全員の更なる成長と幸多き未来を教職員一同願っています。7期生の皆さん,ご卒業おめでとうございます。

また,保護者の皆様におかれましては本校の教育理念を理解し,教育活動にご協力いたただきましたこと感謝しております。ありがとうございました。

2018年2月20日
立志式が行われました。

2月17日(土)に2年生行事の立志式が行われました。
学校長からの式辞の中で,
①自分の間違いを認めようとせず,責任を転嫁して一時の安心感に救われている人
②かっこばかりつけて物事に対して謙虚に取り組もうとしない人
③根拠のない自信だけを頼りに,努力することから逃げ,結局前にも後ろにも進めないでいる人
④生まれついた環境を嘆いたりして,何かにつけその環境のせいにし,自分を改めないようとしない人
⑤弱くて怠惰な自分と向き合おうとせず,ごまかしながら生きている人
⑥自分の都合ばかり押し付けていつまでもいつまでも親や友達に甘えてばかりの人
にはならないでほしいとありました。

式典に中では,2年生は一人ひとりが壇上でこの日のために準備した言葉を生徒,保護者の前で発表,また全員で「未来へ」を合唱し,感動的な立志式になりました。

立志式のあとに行われた講演会ではケーナ演奏者の中﨑恵幸先生をお迎えして素敵な演奏していただき楽しい時間を過ごすことが出来ました。

2018年2月9日
喫煙防止講話が行われました。

2月8日の5・6時間目に「喫煙防止講話」が行われました。
現在,世界はタバコの煙のない社会に向かって着々と歩みを速めています。タバコを吸う人はもちろん,まわりで吸わされてしまう人たちにも破壊的な健康被害をもたらします。
今回はそんな喫煙による健康被害はもちろん,世界からみた日本のタバコに対する意識の低さまで,具体的な例を挙げながら,「無煙世代を育てる会」の平間先生をはじめ筑波大学の学生にお話ししていただきました。
高校生と合同で行われましたが,それぞれが話を真剣に聞き,喫煙の恐ろしさが実感できたと思います。

2018年1月18日
English DAYが行われました!

1月13日(土)に,English DAYが行われました。前半は,1・2年生そして教員も参加したゲームを行い,後半にはスピーチやパワーポイントによる発表,歌などを行いました。前半のゲームでは,英単語しりとりや英語でかるたをし,とても盛り上がっていました。英単語しりとりでは教員チームが優勝し,生徒のとても悔しがる姿が印象的でした。
後半のスピーチやパワーポイントでは,授業で準備してきた成果を充分に発揮し,発表することができていました。ほぼ暗唱している生徒もおり,熱心に練習に取り組んだことが伝わってくる発表でした。また,歌の発表ではThe BeatlesのLet it beを全員で歌いました。朝のホームルームや英語の授業で練習を重ねてきたので,元気に歌うことができていました。休み時間などに歌を口ずさむ生徒を見かける度に,嬉しく思っていました。
今回のEnglish DAYを通して,積極的に英語を使おうとする生徒の姿や楽しむ姿を見ることができました。この日をきっかけに,さらに英語への興味を持ってもらいたいと思います。

2017年12月14日
駅伝大会が開催されました。

12月13日(水)の午後,霞ヶ浦水郷公園にて駅伝大会が開催されました。
今年度は,団対抗戦になり,霞南団・至健団のそれぞれ男子2チーム女子1チームずつで行いました。体育の授業で,走る練習を重ねてきましたが,寒波が押し寄せる中での駅伝大会はとても寒そうでした。中学生は1つ1つの行事を通して,何かを感じ,成長していく時期です。全力で取り組みタスキをつなぐことで仲間との絆が深まったのではないでしょうか。

2017年12月14日
講演会が行われました。

12月9日(土)に2つの講演会が行われました。

1つ目は,保護者会主催によるヨガインストラクターの水野谷香先生の講演です。
「皆さんには夢がありますか?~ココロと体のコミュニケーション~」をテーマに心と体のつながり,モチベーションの保ち方,目標の見据え方など,学校生活や部活動で役立つお話をたくさんしてくださいました。また,実際に体を動かして,体をリラックスさせる方法などを体験しました。中学生という時期は,ココロとカラダのバランスが崩れやすいです。この講演から,自分でできるココロとカラダのメンテナンスを取り入れて,前向きに学校生活,勉強に取り組んでくれればと思います。

2つ目は卒業生による講演会が行われました。今回は土浦第一高校に進学した3名が来校してくださいました。彼らが土浦一高で感じたこと,学んだことや中学生のときに実践してきたことなど,生徒をはじめ,保護者,教員にも非常に興味深い内容でした。勉強には,点を取る「ための勉強」と「ためではない勉強」の2つがある。悔しい気持ちがあれば成績が下がってもモチベーションが下がることはない。などたくさんのアドバイスがあり,在校生にとっては気持ちを引き締める良い機会になったと思います。

ページの先頭へ戻る