学校案内

学習システム

7つのポイント

霞ヶ浦高等学校附属中学校には,生徒の数だけ夢があふれています。 それぞれの目標に向かって輝いている生徒一人一人を,万全の体制で応援します。

【1】霞ヶ浦高等学校附属中学校 独自のカリキュラム

英・数は公立中学校の1.5〜1.7倍の授業を行っています。
さらに主要教科については,7時限授業や土曜日に行う授業により,余裕を持った授業が展開されます。

【7限目の授業】
7限目の授業で苦手をなくし,個性を伸ばします。
7限目の授業は大きく分けて,二つの講座からなります。

主要教科については,毎日7時限授業や,毎週土曜日に行う授業により,霞ヶ浦高等学校附属中学校では,公立中学校に比べて多くの授業を行っています。7限目の選択授業で苦手をなくし,個性を伸ばします。
7限目の授業は「ステップアップ講座」と「ソリューション講座」の2つの講座からなります。

ステップアップ講座
ふだんよりも少ない人数で,練習問題を解いたり授業内容を復習させます。
一人一人の弱点を明確にし,理解力を向上させます。
ソリューション講座
授業内容や宿題等で疑問に思ったことや分からなかったことを質問できます。
分からなかったところを解決することで,つぎのステップに進めて,より学習意欲が増します。

【2】習熟度別編成の授業

苦手強化の克服と得意科目の伸長を目指します。生徒それぞれの理解が深まるように授業を進めますから,しっかりマスターできます。

【習熟度別学習】
1年時より特に数学と英語の授業を習熟度に応じて編成し、分かる授業を展開しさらなる学力向上を目指します。

【習熟度別編成】
A班:応用力養成講座(基礎力を固めて多くの演習を行い応用力をつける)
B班:基礎力養成講座(基礎学力の定着を目指す)

生徒の写真です

【3】各学年で効果的に学習

1年生では,小学校からのスムーズな移行と数学,英語,国語の基礎学力向上に重点を置き,学習習慣の確立と体力の養成を図ります。

2年生では,予習→授業→復習のリズムを習慣化させて,自ら考え自ら学ぶといった主体的な学習態度を確立する時期とします。そして自己実現に向けて,2学年末に「外部受験コース」「中高連携コース」のいずれかを選択し,目標に集中します。

3年生では,各コースに分かれて学習に専念します。3年生の1学期中に中学校教育課程の主要教科の内容を修了します。2学期以降から中学校の総復習,演習および発展的内容を学習します。

各学年の学習体制のイメージ写真です

【4】少人数クラスの編成

家庭的な雰囲気の中で学生生活を送っています。少人数だから,一人一人にまで目が行き届きます。
担任だけでなく,すべての先生が一人一人をサポートします。

少人数クラスのイメージ写真です

【5】基礎力・正確さ・弱点克服・高校受験対策

夢の実現を支援する4種類のサポートシステム

  • 入学直後の反復テストと個別補習で中学校入学までの基礎力を徹底的にカバーする 「基礎学力養成講座」
  • 文系と理系の科目に分け,正確さとスピードを競う 「文理オリンピック」
  • 長期休暇を利用して弱点部分を得意分野に変える 「スキルアップ補習」
  • 難関高校の受験に向け,主要単元ごとに作成する 「スペシャル補習」

【6】朝のミニテスト

毎日,短い時間で英語・漢字のミニテストを実施することで,反復運動のように身体で覚えていく学習をおこないます。
繰り返し学習するなかで,知らず知らずに自信と実力が身につきます。

朝のミニテストのイメージ写真です

【7】検定へチャレンジ

各検定は全員受検とします。
当校卒業時までの合格目標は次のとおりです。

  • ●英語検定 準2級
  • ●漢字検定 準2級
  • ●日本語検定 準2級
  • ●数学検定 3級

検定のイメージ写真です

ページの先頭へ戻る