学校案内

進路指導(進路選択)

小学校卒業後,大学入試までの6年間には,下記のような3つのパターンがあります。

  • 【1】公立中学校を経て高校受験
  • 【2】中等教育学校または中高一貫校
  • 【3】私立中学校を経て高校受験

霞ヶ浦高等学校附属中学校はその中の【3】です。
当校は,霞ヶ浦高等学校に併設した中学校の形態をとっていますが,
特に英語,数学についてはきめ細かく指導し,難関公立高校合格を目標に
3年間で徹底的に鍛錬します。

生徒のイメージ写真です

「霞ヶ浦高等学校特進ゼミコース」に霞ヶ浦高等学校附属中学校から入学し,独自のカリキュラムで6年間を有効に生かした学習を積み上げて行きます。中学1・2年を「基礎段階」,中学3・高校1年を「発展段階」,高校2・3年を「充実段階」と6年間を3期に分け,「基礎学力の養成から定着,大学合格」へと着実に「力」を積み上げるシステムとなっております。新たな「進学教育」に向けた指導によって,国公立大学,早慶をはじめ難関私立大学の現役合格を目指します。

いずれのコースにおいても特別教育活動・道徳教育活動を充実させ,時流に流されない確固とした明るく健康な人間性を持った人材を育成してまいります。今までにない人材育成機関として,新しい中学校を築き上げ活性化を図ってまいります。

2年生から3年生に進級する際に,個人の希望に応じてコースを選択します。その際に,学力到達度診断テスト等を実施し,その結果を参考にして,一人一人の適性に合った学習方法や学習プログラムをガイダンスします。 いずれのコースにおいても,カリキュラムは同じであり,生徒達自身が描く将来像がより明確となるよう,卒業後の進路をしっかりと見据えることができる教育指導を行っていきます。

【外部受験コース(3年生より)】主要5教科に重点をおき,特に英語,数学についてはきめ細かく指導し,難関公立高校合格を目標に3年間で徹底的に鍛錬します。【中高連携コース】霞ヶ浦高等学校上位コースをめざして,中高連携を生かした学習を積み上げていきます。

ページの先頭へ戻る